混合肌の方の化粧水

混合肌の方の場合は部分的に乾燥してしまったり、部分的に油っぽくなってしまったりとありどのタイプの化粧水をしてスキンケアをするべきか悩まれるかと思います。

多くの方はTゾーンのおでこと鼻にかけては皮脂が気になって頬や口元は乾燥しているのではないでしょうか。この場合は混合肌用の化粧水を使うのがベストですが、おススメしたいのはタイプ別の化粧水を使う事です。

2本使うなんて不経済だし面倒だと思われる方もいると思いますが、肌にとても良いので試してみてくださいね。Tゾーンには皮脂コントロールできる化粧水を使用してケアします。

コットンに化粧水をたっぷりとってトントンと軽くたたくように付けるのが良いです。その後の部分にはうるおい効果の高い保湿ができる化粧水を付けます。

同じメーカーのシリーズで使う事が良いでしょう。化学的な強いタイプの化粧水を使う場合には別々のメーカーにしてしまうには不安もありますので注意してくださいね。

安心して使う為にはメーカーの担当の方に相談してみてくださいね。化粧水は季節によりタイプを使いわけている方も多いですので自分のお肌に合うお手入れをして美肌を目指しましょう。

 

オイリー肌の化粧水

オイリー肌の方の場合はすぐに顔に油が浮いてきてテカってしまうと思います。もっともお化粧くずれがしやすい肌質になりますし毛穴が開きっぱしになりやすいです。

オイリー肌の方の場合は洗顔をまめにして洗いすぎてしまう傾向にありますが、乾燥が逆に油分を必要以上に出してしまう事にもなりますので、オイリー肌の方でも水分補給をしてお肌をうるおい状態にしておくのが大切です。

さっぱりタイプの化粧水もおススメできますが、皮脂コントロールが出来る収れん効果のある化粧水が良いでしょう。肌にきちんと合うタイプの化粧水を使用すると油浮きもぐっと減って化粧崩れのしにくいお肌になります。

またニキビが出来やすいのもオイリー肌の方の特徴ですのでニキビが気になる方はニキビ用の化粧水でケアをする必要があります。肌質は個人個人違いますが、食事などにもより変わるものです。

特に寝不足や疲れが溜まった後などは皮脂も過剰に出やすくなりますのでオイリー肌で悩みの方は食生活や生活習慣も見直してみると改善出来るのではないでしょうか。

お肉類を多く食べる方は肌の老化の原因につながる油が出やすいという事もあるようですので注意してくださいね。

 

美白効果のある化粧水

日本では「色白は七難を隠す」と昔から言われてきました。シミのない真っ白なお肌はとても透明感がありキレイですね。色白を目指したい方にとって美白はとても大切です。

地肌の色はもともと持って生まれたメラニン色素の量で決まるものですが、色白だったはずの子が紫外線をたくさん浴びて過ごしているうちに地黒になるというのは良くあることですが、本来色白の方は紫外線に当たらなくなるとまた白くなります。

逆にもともと地黒の方であっても美白のケアをしっかりして紫外線に当たらない生活をしていると白くなってきます。

色々肌を目指したい方、シミが出来やすいタイプの肌質の方は美白化粧品がおススメですが、美白シリーズはどうしても強いというイメージがありますので、敏感肌の方、お肌トラブルがある方は美白化粧水は避けた方が良いかなと思います。

又敏感肌の方でも大丈夫な美白シリーズというのもメーカーから販売されていますので、お肌は弱いのだけど美白もしたい!という方におススメですね。

ハイドロキノンなど美白にとても効果がある成分の場合は紫外線に当たると逆に肌トラブルになってしまう場合がありますので、美白シリーズを使う時には使用方法をしっかりと守るようにしてくださいね。

乾燥肌用の化粧水

乾燥が気になるお肌には保湿化粧水がおススメです。冬場は空気が乾燥しているので普通肌タイプの方でも冬場だけ乾燥肌になってしまうのは良くある事です。

しかし夏場であってもエアコンの中で過ごす時間が長い方は空気が乾燥していますので肌も乾燥しやすくなっています。

乾燥が小じわの原因や老けの原因になるのは知られている事です。出来るだけ乾燥を防いでしっとりとみずみずしいお肌の状態を保つのが美肌の秘訣ですので保湿はしっかりしたいですね。

保湿がしっかりできているお肌はお化粧ノリもとても良いです。乾燥したお肌の状態のままお化粧をするとあちこちファンデーションがカサカサと浮いてしまいます。

こんな時にはスキンケアがしっかり出来てない証拠でもありますので、スキンケアは化粧水だけではなく乳液なども保湿効果の高い物を使用すると良いでしょう。

また保湿化粧水を使ってパックをするのも良いです。専用の顔パックシートに化粧水をたっぷりと含ませて顔に乗せます。数分程度でエステ帰りのようなプルプルお肌になりますのでおススメです。

お肌が乾燥した状態のままでは老化を早めてしまいますし、お化粧をしても綺麗な肌には見えなくなってしまいますので保湿はしっかりとしてプルプルとみずみずしいお肌の状態を保つようにしてくださいね。

毛穴のケア用の化粧水

毛穴の開いてしまったお肌は、入念にメイクをしても思うようには仕上がりません。キレイに仕上げる為には土台となる素肌のコンディションが大切です。

キメの整った肌=毛穴の目立たないお肌です。毛穴が目立ってしまう原因はいくつもありますが、主には加齢による乾燥や毛穴に詰まった皮脂汚れなどによって毛穴が開いたままになってしまったもの。

小鼻の黑ズミが気になる方も毛穴が開いたままになっている証拠です。毛穴が気になるお肌には毛穴を引き締める効果のある化粧水を使ってくださいね。

収れん化粧水もおススメです。収れん化粧水は毛穴の皮脂をコントロールして肌を健やかに保つ成分が入っていますので、オイリー肌の方は化粧崩れの防止にもなりますので収れん化粧水がおススメです。

毛穴の開きには引き締め効果のある化粧水が良いのですが開いた毛穴の中に汚れが詰まってしまっているままの状態でどんなにお手入れをしても効果は期待できませんので、毛穴の奥の汚れまで綺麗に落とせるタイプの洗顔を使ってしっかりと汚れを落としてからのケアがポイントになります。

年齢肌による毛穴の開きの場合にはたっぷりの保湿が効果的です。毛穴の開きも原因はさまざまですので、ご自分にもっとも合う方法でお手入れをしてください。

にきび用の化粧水

にきびは思春期のニキビと大人になってから出来る大人にきびとありますが、どちらもニキビは原因菌が繁殖してしまっていますのでニキビ専用の化粧水を使って徹底的に治す必要があります。

思春期のニキビはホルモンのバランスや過剰な汗や皮脂が原因になって悪化してしまいますが、大人になると自然に治っている人がほとんどです。

しかしひどくなってしまうとニキビは肌を陥没させて痕を残してしまう事になりますので、軽くて目立たないニキビでも早くのケアがとても大切なポイントです。

油っぽい食事やお菓子類を多く食べる方もニキビを悪化させてしまう原因になりますので、ニキビが気になっている時はお肌のお手入れだけではなく食事も気をつけて改善させていく必要があるのです。

にきび用の化粧水として有名なのがプロアクティブです。通販専用として販売されましたが今では自販機などをよく見かけるようになりましたので使いやすいですね。

多くのメーカーからニキビ用の化粧水は販売されていますので、ニキビが気になる時は治るまできちんとニキビ化粧品を使ってスキンケアをする事をお薦めします。

ニキビ化粧水は肌がカサついてしまうという口コミも多いですので、自分の肌に合うものを選んでくださいね。